読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能すきゃんだり

芸能情報やスキャンダル、速報等を書き込んでいきます。

パーマ大佐の替え歌「森のくまさん」訴えられ慰謝料発生!

f:id:kubotin:20170119153703p:plain

童謡「森のくまさん」の歌詞を改変し、許可も得ずに勝手にCDを発売したとして

パーマ大佐(23)と所属事務所のユニバーサルミュージックが訴えられました。

日本語歌詞を手掛けた馬場がCDの販売中止と慰謝料300万円を求める抗議文を送ったのだ。

 

この歌詞を改変した「森のくまさん」はyoutubeにも動画がアップロードされ閲覧回数500万回を超え、第2のピコ太郎とも言われていた。

パーマ大佐が改変した歌詞

f:id:kubotin:20170119161417p:plain

改変された部分が赤文字で書かれているところで、

今までの「森のくまさん」と歌詞から考えられる情景が明らかに異なる。

もし、自分が作詞作曲した物がこのように全く違うものに変えられ、CDとして発売されたとなると、腹を立てる人も多いかもしれない。

ユニバーサル側から「歌詞の加筆承諾を得たい」と連絡を受けたが、馬場はきちんと

断っています。

断れたのにも関わらず、勝手にCDを販売しています。

そして販売されたCDの訳詞には馬場の名前が・・・

さすがにこれは、まずいのではと思う人も多いだろう。

 

しかし、ここで一つ気になる点がある。

「森のくまさん」の作曲はアメリカ民謡なのである。

そして歌詞の著作権も馬場とは違うJASRACである。

では何故馬場が訴えたのか?

それは著作人格権の侵害、そして改変され販売したCDの訳詞が馬場だったので

馬場が作詞したと誤解されても仕方がない。

今後この問題がどうなっていくかわかりませんね。